お知らせ・ブログ

松きのこの粉が凄い

こんにちは。こんばんは。色々と、、大変な時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今日などは福山市、もう初夏のような暑さですっ。暑い。。Tシャツでいい。。。普通であれば、瀬戸内松きのこ工場の近所にも桜並木があり、花を愛でる人々が往来しているのですが、今はいませんね。工場内では相変わらずキノコたちが元気に育っています。本日収穫した図太く元気に育ったキノコ画像を載せておきます!(ちなみに先日会社内で、瀬戸内松きのこのバター醤油焼きを食べる機会があったのですが、我ながら、旨すぎる。。絶賛)。

この写真を撮ってわずか数分後、常連さんが直売所に来て下さり、即出荷されました。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、タイトルにもある通り、本日は「瀬戸内松きのこの粉」を紹介させて下さい。これが、凄いんです。なにが凄いかって、松きのこの粉の商品シールにも書いてあるのですが、風味が堪能できる、というその一点のみの理由で凄い。このラベルの文言ただそのまま。これが嘘じゃないレベルで堪能できると思っております。

最強

広島県産松きのこ100%

 

 

 

 

 

 

 

先日、とある夜中。突発的にどうしようもなくアイスが食べたくなり、近所のコンビニまで車を走らせました。で、スタンダードなバニラアイスを購入し帰宅。さー、食べるぞ!と蓋を開けてスプーンを用意。、、、その時、ちらっと「瀬戸内松きのこの粉」が視界に入ってきた・・・。それで思った。この粉をバニラアイスにかけて食べたらどんな感じだろう??でもわざわざ夜中に車まで走らせて購入したバニラアイス。失敗したくない。できればそのまま楽しみたい。でも、気が付いた時、私は粉をアイスにふりかけ、バニラアイスを混ぜ混ぜしていた。

これが・・・いける・・・。いや、どちらかというと旨いぞ。。え。旨すぎる・・・(絶賛)

皆さんが想像する普通のバニラアイスの味。それが、何だか、ちょっとした料亭のデザートみたいになる!人気居酒屋店のしめのアイスみたいになる。まあ会社でもまだ僕しか試してないので、信じるか信じないかは別として、僕個人でいったら「全然あり」。むしろ積極的に食べたいレベル。皆さんもどうでしょう、試してみて下さい。ポイントは、粉っぽさがなくなるまで、スプーン等でしっかり混ぜること。混ぜが足りないと、口の中に粉感が残るので、あまりオススメしません。分量等は最初少量から始め、お好みに合わせて徐々に増やしていって下さい。是非。この「瀬戸内松きのこの粉」、時々自宅でも色々な料理に活用しているのですが、お吸い物系には最強ですねやっぱり。あとはチャーハンも旨い。あとマヨネーズに混ぜ込んで野菜を食べたり、カレーに入れたり、肉に大胆にふりかけたり、色々使い道は多数。すべての料理に共通するのが、なんというか、味の「角」が取れて、丸い優しい味わいになる。というのが個人的意見。バニラアイスでいえば、やっぱり食べ比べて分かったのですが、普通の売られているバニラアイスは、直線的で味が分かりやすい味をしている。でも粉をふりかけると、複雑な味わいになる。しかも、少量でも、しっかりキノコの香りが鼻に抜けてくる。実際、椎茸とかきのこ類は、乾燥させるとグアニル酸という「旨味」が何倍にもなると実証されているらしいですね。この「旨味」が瀬戸内松きのこの粉の秘密かもしれません。

オススメです!!

ページ上部へ戻る