お知らせ・ブログ

もーりーの「もーりー’S Cooking」#2

今日は久々の完全オフ日!

話しかけられても返事をしません!電話が鳴っても出ません!

どうも、無敵の営業マンもーりーです。

青空をバックにハナミズキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はオフなので、仕事じゃない話。

ボクにもいくつか趣味がある。そのひとつがキャンプ。毎年4月から11月の間に何度か行く。本当に癒される。ボクなりに色々こだわりの道具もあり、サイトを作っている時間も楽しくてしょうがない。

コールマンのツーバーナー413H

例えばコレ。定番のコールマンのツーバーナー413H。最近はガスのタイプもあるけど、ボクは昔からあるホワイトガソリンを使うやつ。手間はかかるんだけど火力が強いし、何よりキャンプやってますって気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても良い天気だ・・・・行きたい・・・・行ってしまいそ・・・・でも負けはしない!よし、せっかくのオフ、キャンプ場に行ったつもりで、あのコーナーいってみよう!!

 

「皆さん、はじめまして、局から「もーりー’S Cooking」のアシスタントを命ぜられました、松キノ子です。アクセントは3文字目です。アクセントを1文字目にすると女優さんみたいになるので気を付けてください。これからたまに出演します」

「今日もーりーはオフという事でスタジオには居ません。市内某所と中継がつながっています。呼んでみましょう、もーりー!!!!」

「ハイハ~イ」

「もーりー何処に居るんですかー?」

「自宅で~す。オフですが出掛けられないので、ずっと自宅で~す。空は雲ひとつない青空、良い天気です。という事で、今日は青空の下、自宅敷地内からお送りします。せ~のっ!」

もーりーの「もーりー’S Cooking」←タイトルコール

チャラッチャ♪、チャッチャラチャ♪←バックミュージック(自分の曲)

この番組はスマイルクリエートの提供でお送りします。

「改めまして、皆さん、こんにちは、無敵の営業マンもーりーです。今日は屋外です!!気持ちがイイですね~。今日は松きのことムキエビのバター醤油炒めを作っていきたいと思います」

「使う食材はこちら!松きのことムキエビ。いつものように松きのこは根元のかたい部分を1cmほどカットして、ムキエビも前処理しています。どちらも新鮮ですよ~。そしてバターと醤油、塩コショウです」

今回の新鮮な食材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さあ、作っていきましょう!まずはコールマンのツーバーナーに点火して、フライパンをセット、バターを溶かします。半分くらい溶けたところで松きのこ投入です!すぐ塩コショウ。そしてじっくり焼き上げましょう。ボクはしっかり火を通す派です」

「少し時間がかかるので、ここで1曲聞いて頂きましょう。1997年に大ヒットした曲です。ベイサイドカレンツで「So Long」」←自分の歌

♪♫♫♪(泣泣泣泣)

バターのイイ香りが

松きのこ投入

しっかり火をいれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「イイ色になってますね~。いったん松きのこは別の皿に移します。そしてムキエビです。こちらもしっかり火を通しましょう。バターで少し焦げ色が付く頃がベストです」

エビ

イイ色になったエビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ムキエビに火が通ったところで、松きのこ再投入で~す。ささっと炒めたらここで「謎の醤油」の登場です。この醤油はまた近いうちに紹介します!少量回しかけたら、すぐ火を止めます」

あと少しで完成だ

謎の醤油

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「そして盛り付けたらー、松きのことムキエビのバター醤油炒めの完成で~す。ビールと庭のハナミズキを添えてみました」

松きのことムキエビのバター醤油炒めwithビール、ハナミズキ添え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「さあ実食してみましょう。うまーい!エビとの相性がイイ!合わされて生まれた強烈な力!こんなに美味しくなるものなのか」

「それでは、またお会いしましょう!無敵の営業マンもーりーでした。スタジオの松さんにお返ししま~す」

「はい!美味しそうでしたねー。今日は、出掛けられなくても今を楽しむ方法はいくらでもあると、もーりーが教えてくれましたねー!それでは、また!」

チャラッチャ♪、チャッチャラチャ♪・・・・←バックミュージック(自分の曲)

この番組はスマイルクリエートの提供でお送りしました。

 

当面こっち方向のブログになるのだろうか。まぁ、いろんなシリーズができてイイか!

 

ページ上部へ戻る