お知らせ・ブログ

久々の店頭販売!!

先週の天気予報では今週福山市最高気温30℃以下の予報が出ていたので「おぉ!久々に30℃以下かぁ~、きのこたちも喜ぶぞ~」と思っていましたが、すでに外気温32℃くらいまできている(予報は予報でした)。ハウス栽培なので温度管理はできるのですが、時に外気もハウス内に取り込むので、あまりにも暑すぎると管理上難しい。換気もしつつ温度も下げつつという、矛盾した管理を強いられる真夏。しかし!圧倒的猛暑が続いているにもかかわらず、今夏の瀬戸内松きのこは豊作。良質なキノコ盛り沢山。去年の夏は苦戦し、失敗も沢山ありましたが。。やはり「失敗は多い方が良い!!」。長期的に考えたら。ていう感じで、是非バター醤油とかでサッと焼いて食べていただきたい。そしてビールでも何でも沢山飲んでいただきたい。HPにレシピコーナーもありますので、是非チェックしてお好みの食べ方を見つけて下さいね。ワインに合うレシピもありますよ。ちなみに「松きのことアボガドチキンのバター醤油炒め」はめちゃくちゃ美味しかったです。一度試していただきたい味です。他にも、何かおすすめの食べ方等あれば、是非工場長宛てにお電話待ってます!(TEL:084-946-5080)

本日の工場。これから加湿していく。

お気に入りの計量器で。

並ぶとけっこう迫力ある。

 

 

 

 

 

 

 

旨そう・・。

 

 

 

 

 

 

ところでお盆の連休期間、久々に1日だけ店頭販売に行って参りました。本当は工場内に引き籠る予定だったのですが、コンちゃんが熱中症気味のため大事をとって、急遽の出動。天ぷら、メンチ、コロッケを揚げるのはヒメちゃんことヒメダマン。ヒメダマンはスマイルクリエート随一の怪力。フライヤー、冷凍ストッカー、なんでも1人で持ち上げる。「重いもの持つの嫌いじゃないですねぇ」という名言も残しているほど。いけいけ、ヒメダマン!揚げ揚げ、ヒメダマン!

何ヶ月ぶりかの出動。

お店づくり完了。

定番の天ぷら(揚げ:ヒメダマン)。

コロッケ、メンチも、ヒメダマン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく暑かった。。水を5ℓ飲んだ。周囲の山々がキラキラして眩しかった。でっかい犬がハァハァ言っていた。ここまで暑いと普通はソフトクリームとか買うよね。。と思いつつも定番の「天ぷら」はやっぱり人気。それでもやはり秋冬のイメージが強いキノコ。コロナで試食もしていただけない中、揚げものは厳しい面も大いにありましたが、多くのお客さんにご来店いただきまして感謝です。夏でも美味しい食べ方、沢山あるので、もっと良い提案ができるようにならなければと、ヒメダマンと反省会をしながらの帰路。この経験も、瀬戸内松きのこの次の展開に生きてくるはず?!!

車中、ヒメダマンと反省会。福山駅前を通過。

1日の〆は瀬戸内松きのこの天ぷらそうめん。

 

 

 

 

 

 

 

 

みたいな感じで、とにかく、猛暑の中でもキノコたちは元気でやっております。コンちゃんも熱中症気味から回復し、キノコの配達に出かけております。最後に『夏の風物詩』ということで夜散歩をしていた時に発見した蝉の羽化の写真を貼っておきます。夜、徘徊することが多いので、なんだかんだ毎年必ず蝉の羽化を目撃している。ある年には蝉の羽化を一晩中見ていたこともある。ゆ~~っくりとした動き。そのビミョ~な時間がいい。つまらないと言えばつまらないような気もするが、じわじわと面白さが滲み出てくる感じ。ダイナミックさはないが、それでも心を持っていかれる何かがある。なんだろう。。脱皮。。。

羽化現場。

翌朝には旅立っていた。

瀬戸内松きのこ工場裏でも羽化の痕跡が。

ページ上部へ戻る