お知らせ・ブログ

遅れてやってくる!

本日のきのこ。

「遅れてやってくる!」これが最近きのこと対峙していて面白いと思ったことの1つ。どういうことか。

例えば引っ越し。皆さんは引っ越し先を決めるとき何を以て住む町だったり住む家を決めますか?まぁ人それぞれその時々で色々な事情があるので一概には言えないと思うけれど・・。直感のみ!という人もいるだろうし、スーパーや駅までの距離を重視する人もいるだろう。不動産屋とか知人からの情報で決める人もいるかもしれない。

僕の生活においても例に漏れず、新しい場所に引っ越す機会が何度かあった。その中で僕がなるべくやりたいなーと思ってるのは「歩く」こと。何かいいかもって思った場所や家があったなら、その家の周囲をとにかく歩きたい。ダラダラとブラブラと。なるべく何日かに分けていきたい。そうすると自分にとってのその場所の感じがだんだん出来上がってくる。で、決める。案外、人から聞いた情報とか雑誌で読んだ情報とかで知らず知らずその町のイメージは出来上がってしまっているから、実際歩いてみるとイメージが変わることがある。イメージが更新されるというよりも、あらかじめあるイメージを消すような感覚。それが歩く楽しさ。でも結局のところ、住んでみて半年とか1年とか経ってみないと、その町や家のことがあんまりよく掴めないことも多い。皆さんもそうなのでは??!

なんの話だったか、、、。っそう。瀬戸内松きのこも「引っ越し法」によって栽培しているのだが(環境の違う部屋を行ったり来たりしてリズミカルに日々を過ごしてもらう)、その中できのこの育ち方が変わった!と思うタイミングがある。今まで図太く真っ直ぐに育っていたものが、急にか弱く曲がったきのこになってしまったり。同じ環境で続けていたはずなのに何故??というところが分からない。そして書類などを遡ってみると、あの時の異常に暑かった日が影響してるかも、とか、あの時エアコンの温度制御が狂っていた日が影響しているかも、とか、そんなことを考えたりする。でも最終的な判決が下せない。福山市の気候、外気温、水温、室内温度、加湿具合などなど色んな要素があるし、何よりきのこのレスポンスにタイムラグがある気がするので分からない。温度が変わった瞬間に、きのこも変わったなら、分かりやすい。けっこう反応するのにタイムラグがある気がする、瀬戸内松きのこ。きのこも人間の引っ越しみたいに、環境が変わってしばらくは、なにがなんだか分からないまま生きているのか?何かやっても、実感は遅れてやってくる!面白いです。

本日のきのこ2。

本日のきのこ3。

 

今日はもう1つ。最近面白いと思ったきのこの話。

前にブログにも書いたのだが、栽培室内には若々しい菌床きのこもあれば、中年の菌床きのこもいるし、年老いた菌床きのこもいる。それぞれに特徴がある。それが眺めていて面白い。

例えば、若々しい菌床はエネルギーに満ち溢れているからか、とにかく奇形が多い。失敗作みたいな不格好なきのこも多々。だから間引き作業も一番手がかかる。でも、時々素晴らしすぎるきのこが発生するのもこの若い菌床(それが贈答用きのことして旅立っていく)。中年きのこは良質なものが多い。あまり奇形もなく、形も相当綺麗なものが発生することが多い(それが籠盛りきのことして旅立っていく)。もう廃棄間近の菌床からは奇形はほぼ発生しない。小粒だがしっかり瀬戸内松きのこ。収穫し切るまで粘ってくれ!と祈るのみ(それが袋入りきのことして旅立っていく)。例外はありますが。

瀬戸内松きのこマニアの方は、次回食べていただくときに、その辺を意識してみて下さい?!新たな瀬戸内松きのこの楽しみがあるかも?!ないかも?!

と、書いてみましたが、本日瀬戸内松きのこ工場内では、年末年始に向けて「瀬戸内松きのこのスライス」を大量生産していました。これがなかなか優れもの。慌ただしい年末年始に大活躍すること間違いなし。水に戻して、雑煮や年越し蕎麦とかに浮かべてみて下さい。きっといい味出してくれると思います。

お正月用のストックにいかがですか???

あ、年末の店頭販売のスケジュールも更新されているので、そちらのチェックもお願いします!瀬戸内松きのこの「焼売」も新発売、実演販売しますので、是非いちどご賞味下さい。

本日もわざわざ遠方から直売所に「瀬戸内松きのこのジェノベーゼ」を買いにきてくださったお客様がいました。ありがとうございます・・。(新発売の加工品もオンラインストアでお買いもとめいただけるようになっております!!!)

では、今年もあとちょっと。

2021年はどんな展開になるだろうか?!

ありがとうございます。

 

オリーブオイル漬け

麺つゆ!

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る