お知らせ・ブログ

今週末も実演販売へGO!

本日のキノコ。こういうジクが太いキノコは歯ごたえ抜群ですよ

インスタグラム是非のぞいてみて下さい!(松きのこの様々な食べ方、見ているだけで楽しくなるはず)

インスタグラムをみていて「おいしそうだぁ~!」と思うのはもちろん、「いい手間かけてるなぁ~」とか思った。家事とか料理とかにおいて「時短」という言葉をよく聞くようになったのはいつからだろう?

最近本屋さんとかに行くと、料理コーナーや家事コーナーを必ずのぞく。そうすると「時短料理」とか「時短家事」とかの本が沢山ある。この時代、時短ニーズはかなり高いことがわかる。いかに時短するかというところに、その人の「技」があり、ほんと思わず拍手をしたくなるようなアイデアがあり、パラパラ立ち読みしていて、とても面白い。

でも一方で、「時短」は「時短」の凄味があるけれど、そこまで時短をつきつめてどうなの?と思う日もある。時がやたら長い、というのも素晴らしい。

忙しい時間の中でいかに終わらせ空いた時間を楽しむか、というのも素晴らしい考えのひとつだけど、もし「早く終わらせて早く食べる」のだけが目的になってしまうとしたら、なかなか続かない。やっぱ、プロセスを面白がれる部分がないとつまらない。色々準備したり茶碗を選んだり「今晩のごはん、どうしようかぁ」とか考えている時間も含めて「料理」というのが面白いところ。だから、時短の逆を意識的にやっていくのも、たまにはオススメ。十分な時間をかけて、その手間を楽しむ、みたいな。

例えば。晩御飯どうしようかなーとか思って、スーパーとか八百屋とか肉屋とか魚屋とか色々ハシゴして、食材を吟味して沢山見たけど結局何にも買わず、最終的にファミマに寄ってファミチキを食う。ていうのも僕の中で全然あり(笑)。「時の長い料理」と言っても過言ではない(笑)。もはや調理してないけど。もっと言えば、農家の方が野菜などを栽培している時間や、漁師の方が遠洋漁業に出航している時間や、そういう時間も含めて「料理」と捉えると、料理の幅は広くなりだんだん楽しくなってくる。うーん、時短料理も奥深きテクニックがあるけれど、時の長い料理も底知れぬ奥深さが。。キノコ栽培も、そういう広い時間の中でとらえたいなぁとか思うこの頃?!

ということで、瀬戸内松きのこも皆さんの食卓に登場できるように、美味しいキノコ栽培に注力しております!

工場の中でじっくり時間をかけて育っております。

実演販売に出ると、まだまだ「松きのこ?なにそれ」て方は地元でさえ沢山いらっしゃいます。そんな方に是非いちど味わってほしい。そして松きのこを使って様々な料理に挑戦してもらえるとしたら、そんな嬉しいことはない!もちろん「天ぷら」「メンチカツ」「コロッケ」「焼売」も買っていただけると嬉しいのですが、本音を言えば「生のキノコ」を買っていただけるとテンションが上がる↑。どんな調理をしてどういう時間の中で瀬戸内松きのこがご家庭の食卓に並ぶのだろう?と考えるとととも嬉しい。

是非「生の瀬戸内松きのこ」で、時間をたっぷりかけて、様々な料理を試していただけたら幸いです。インスタグラム、様々な料理のインスピレーションが湧くと思いますので、要チェックお願いします!

で、僕も今年に入ってだいたい毎週実演販売に行っておりますので、是非お声がけ下さい。レシピ集も持参しておりますっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末も福山SA、ふくふく市にて実演販売実施中!!!天ぷらはもちろん、「生」も採れたてを沢山持っていきます!

遠めからのふくふく市。

んーー。

曲がった木。一見の価値あります。ふくふく市裏の公園です。

ふくふく市沿い。芦田川のキラキラ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る